読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスりまくり侍。

 

今の会社に入って入って1ヶ月と少し。

今日は「超頑張ってください」って二回言われた。

「ヤバイ」しか頭に浮かばないわけで。

生き返っていいなら上司の目の前で切腹したいよね。

 

福島を食べて応援って言うけど、福島産の巨大スイカとか巨大マグロとか売りに出されたら少し引くよね。人間だもの

試用期間終わったら解雇される気がムンムンなんですけど。

 

俺が帰った後に上司がものすごい溜息ついてる絵がありありと浮かぶわ...。

 

今いる会社はすごくいいところだから、やめたらこれ以上は望めないとはわかっているんだけど、能力的に無理っぽい。

 

今日の業務内容

午前中:先週金曜日に書いたコードがどこを間違えていたのか特定し、修復

午後:スクリプトを1から書く。10行程度のスクリプトにも関わらず定時までに終わらず。

明日に持ち越し。

 

あぁやべぇよ...

試用期間終わる前に首になったらどうしよう

また転職活動か

プログラミング未経験者が発することのできるまともな質問とは

今月初めから基幹システム開発をしてる会社で働いている。

未経験、プログラマ職。

未経験者を取るのは私が初めてらしい。

プログラミングする上での知識というのは、調べればだいたい分かることが今のところ多い。

調べてもわからないと思っても、時間を置いてみると新たな調査視点がパッと閃いて、そこから答えにたどり着けることがとても多い。

閃きというと格好良いが、それは深く考えることができていないからだ。

例外といえば大学、大学院と没頭した化学についてだが、こちらについては曲がりなりにも6年間没頭しただけに深く考えこみ何かを得ることもできる

しかし、化学以外となると、まったく思考が散逸してしまう。

深く考えようとすればするほど、最初の前提条件が抜けていたりする。

しかし時間をかければ理解できると思っているので、そう気軽に質問できない。

「こんなの調べればわかるでしょ」が恐いのだ。

その日の内にどうしても答えの出なかったことに関しては日報で上司に質問している。

 

同期で入った人間は開発経験者と情報系院出の新卒(こっちは4月入社)。

なので当然、研修の進行状況はダントツのドベ。

業務時間外に勉強と言っても、限度がある。

現在javascriptでコードを組んでいるのだが、他の人の書いた15行程度のコードを解読するのに午前中全てを使っている始末。

上司にはいつ見捨てられるかもわからんと怯えている毎日。

日報以外で質問しない未経験者なんて屑だと思われているんだろうな。

どうにかしないといけないのはわかっているんだけどね。